2012年8月19日 (日)

ささげ

ひと月ほど前の記事でささげの花と収穫をと書いたのにほったらかしになっておりました。

Sasagehanaささげの花は夜のうちに咲いてしまうのでしょうか、早朝に花が開いていて、火が高くなるにつれ色が褪せしぼんでしまいます。
スイートピーに似た花で、クマバチ(スズメバチ=クマンバチの方でなく)がせっせと花から花へ忙しく飛び回っています。

で、実の方ですが30~40cmくらいになるサヤを若どりして、おひたし、汁の実、炊き合わせ等の煮物に使えます。

今年は昨年までの品種と変えたのですが、ん~どうも見た目が淡い緑色で若くても豆の形がはっきりしていて、直売所での売上がイマイチなのです。
そのうち、取り忘れ、収穫のサボりで若どりできなくなったさやが出てきます。
種苗メーカーに問合せをしたところ、「煮豆、強飯・赤飯に利用されているようです」と回答をいただいたので、収穫適期をすぎたさやは豆として収穫することにしました。

下の写真はさやがなっている様子。
去年までは「けごんの滝」という品種でした。滝のように見えますか?

Sasage

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

グリーントンネル

平サヤインゲンが大きくなってきました。
収穫も忙しくなってきています。

Imgp0285

高さ2mくらいのパイプトンネル全体に葉が茂り、グリーンカーテンならぬグリーントンネルを様しています。

Imgp0321

となりのパイプトンネルは長尺ササゲが植わっています。
こちらも生育旺盛、ネットに絡まず、地面をはってしまってます。(下の写真は半月ほど前の状態です)

Imgp0283このままでは収穫しづらくなってしまうので、方向修正、ネット誘引を施してあげます。

Imgp0284これでいくらかスッキリしたように見えます。

ワキ芽も出てきて、やはりネットにうまく絡んでくれないので、ネット誘引の作業は続いています。

花もいくらか咲き始めてきました。
ササゲの花を見たことがありますか?

花や収穫などはまた別の記事で。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

オクラ

オクラが急に伸びた感があります。

7月1日の記事では膝より少し大きい感じでしたが、10日後には(7月11日)には腰くらいの高さになりました。

Imgp0309


この頃には花も咲き始めていて、今週から売所に並び始めました。

今はこんな感じ。

Imgp0325


hiro農園で作っているオクラは丸さやで、よく目にする五角形ではありません。
お客さんからは
「なにこれ、おくら?初めて見るわ、こんなの」
「大きくて硬そうだけど、大丈夫?」
という声が聞かれます。

丸さやオクラは15cmほどの長さで収穫します。もちろん大きくても柔らかいのです。
直売所ではそれを10本(小さめだと15本くらい入るものも)100円で売っています。

丸さやオクラは作り始めたのがかなり前です。
当時も先ほどのお客さんと同じようなことも言われました。

今では、1袋にボリュームがあるのと、柔らかくておいしいという「丸さやオクラファン」の方もいらっしゃって、楽しみにしてくださっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

ピーマン

Imgp0224
昨年はカラーピーマンも植え付けましたが、今年はノーマルピーマンのみ。
株数もそれほど多くせず、基本、自家用となると思われます(直売所で昨年多く作付された方がいて、今年は遠慮したのです)

写真は初収穫の時のもの。まだ支柱も立てていないでいたら実をつけてしまったという、あ~私のズボラさが表れる1枚ですね。

昨年まで固定種(在来種)、ホームセンターの種などまいていましたが、管理の悪さもあったのでしょう、青枯れやウィルスが発生し良く出来たと言えることがあまりなかったのですが、タキイ種苗から取り寄せたこの種は丈夫ですね。台風でやられたものもありましたが、見た目は健康そうに育ってくれています。

あとは管理をしっかりしてあげれば、直売所に少しはだせるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いんげん

Imgp0225
ようやくインゲン類がツルを伸ばし始めてくれました。

平サヤインゲンが成長が早く、その次にケンタッキーという普通のインゲン種、そして遅いのが一番多く植えつけた長尺ささげ。

つるありインゲンは放っておくととんでもないところにツルを絡ませたりするので、時々様子をみて、方向修正してあげなければいけません。

そして平サヤが少しですが、収穫できそうな大きさにまでなってきました。
もう少し数が増えると直売所に出せるようになるのですが…。

Imgp0227

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おくら

いつの間にやら、オクラがワサワサと茂ってきました。
Imgp0228
オクラの間にはマリーゴールドが植えてあります。これはセンチュウ予防で、以前カネコ種苗に研修で訪れた際にオクラの栽培のアドバイスで聞いたので昨年からやっています。(マリーゴールドを混植すること自体はもっと前からやっていますよ)
ちょっと前まではマリーゴルードの方が大きくて、大丈夫かなと思っていましたが、もうマリーゴールドを覆うほどに成長しました。
でもまだ膝丈くらいで、つぼみはあるものの、開花はしていません。この大きさで実が付き始めると収穫が大変なので、もう少し伸びてほしいのですが。
Imgp0229

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月22日 (金)

台風5号の爪痕

やっぱり台風は上陸しました。台風自体も時速60km~70km/hという早さでしたが、関東がまるまる暴風域にはいるという台風でしたので、なんらかな被害は考えておかなければなりません。
ビニルハウスは大丈夫だろうか、インゲンのパイプ(きゅうりパイプというものにネットをかぶせてあります)は倒れないか、ナスやトマトは…

19日夜半までに雨は落ち着きましたが、風が強く、家も揺れているような感覚に陥るほどです。

朝は眩しい日差しで目が覚めました。
畑に行って状況確認。
・ビニルハウス…無事
・インゲン…パイプは無事でしたが、インゲンが抜けたところ、芯が折れたところが何株かでました
・つる性作物…きゅうり、ゴーヤは被害なさそう(まだ植え付け株数が少なかった)。かぼちゃは根元から折れたものあり
・ピーマン、ししとう…支柱の補強はは間に合わなかったのですが、倒れてはいますが大丈夫そう。
・ナス…杭と竹で支柱は固定してあったため、倒れたものなし。茎が折れたものも見当たらず。
・支柱ごと倒れました。杭は両端でワイヤで支柱固定のため、ウネの真ん中辺りはひどく傾いていました。倒れたわけではなく、抜けたものや折れたものがなかったのが救いです。わずかな作業で復旧できそう。

他には防草シートや敷き藁が風で飛ばされたりくらいでしょうか。
枝豆、おくらなどは低いため、影響は受けていなかったよう。

大きな被害も出ずよかったです。

Imgp0213_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

ナス

ナスは成長に伴い、ワキ芽をたくさん出します。

それを全部伸ばすと混み合って大変なことになってしまいますので、下の方は摘み取ってしまいます。よく聞かれるのが1番花のすぐ下は残して、それよりしたのもは摘み取るという方法。
ただワキ芽は摘んでもしばらくするとどんどん伸ばしてきますので、こまめに見てやらなければいけません。

実が紫色になるのは太陽の光のおかげなので、葉が混み合って実に日が当たらないと色の薄い”ぼけなす”となります。

枝を伸ばし、葉も花もたくさん付き始めるたら、適度な剪定もしたほうが良いらしいのですが、なんかもったいなくて、枝を切り落とすことができません。すると、混み合って、実の取り残しがでたりするわけで…。すると肥大した”おたんこなす”(?)ができたりします。

ナスの剪定を勉強しなければいけません。

Imgp0164_2

ワキ芽が伸びています

Imgp0165

ワキ芽を摘んだらすっきりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風が来る前に…

Imgp0191台風4号が接近し、8年ぶりに6月の本州上陸の可能性もあるということで、梅の実をもぐことにしました。
hiroら兄妹たちが通っていた幼稚園では卒園時に梅の苗木を配っていました。そのほかにももともと植わっていた木もあり、大小7本があります。南高梅ではありませんが、大きな実をつけてくれます。

冬に大きな木の剪定を行なったので収量は昨年の5分の1以下でしたが、それでも10kg以梅の実が取れました。

青い梅、割れてしまった身は梅ジュースやジャム、少し追熟してから梅干にと加工します。

Imgp0193


| | コメント (0) | トラックバック (0)

玉ねぎの収穫が終わりました

Imgp0167梅雨入りしましたが、天気の良い日に玉ねぎの収穫を行いました。

玉ねぎは抜いてその場に並べて乾かします。午前中に抜いて、大きいものだと5~6個ずつを小さめになれば8~10子ずつを、夕方になってから紐の両端に縛り束ねます。

束ねた玉ねぎは、雨の当たらない、風通しの良いところに吊るして保存します。
白(黄)玉ねぎはほどほどに貯蔵性は良いのですが、赤玉ねぎは悪く早いうちに腐ったり芽がでてしまったりしまうので早く売ってしまいたい品目です。そして赤玉ねぎは数も多い…。ちょくちょく大きいものを間引くようにして収穫販売していましたが、まだまだあります。
7月中には売り切るつもりでいるのですが…。

全体的に小さい粒が少なく、良く出来た年でした。

Imgp0169

Imgp0170_2

Imgp0190


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧