2013年1月11日 (金)

ふくろうの巣

「はとがやに里山をつくる会」の協力を得て、農園敷地内(屋敷林)にふくろうの巣を架けました。

2年くらい前にふくろうの巣を作りたいと、「はとがや~」の会員さんに相談していましたが、当時ふくろうの営巣時期が過ぎた頃で後回しになったり、他の用事で忙殺され忘れてしまったりということがあり、2年越しの実施となりました。

巣箱は、前に廃棄物だったリンゴ箱をもらっていて、それに物置で眠っていた何かの板に穴をあけたものをビス止めにして完成させました。材木を製材するときにでる”ばた材”と呼んでいるものもあったので、巣箱の両サイドにつけ木の洞らしくカムフラージュ。

そういった巣箱を2つつくり、スダジイの木に取り付けました。

営巣シーズンは2月までらしいので、それまでにふくろうが見つけてくれると良いのですが…。

Subako02

Subako04


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

唄・三線と琉球舞踊

農業とは関係ないのですが、案内をさせてください。

7月25日(月)、川崎ソリッドスクエアで琉球舞踊の公演があります。
わたくしhiroは地謡で参加します。

問い合わせはブログ琉舞・鶴之会のメールフォームまでお願いします。チケット残ってるかな?

20110702081630b1d

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

天然水を求めて

私が住む鳩ヶ谷は地下水をくみ上げて、上水道の30%は地下水を利用しているそうだ。
河川取水100%の上水道よりはおいしいといわれている。(鳩ケ谷の地下水をペットボトルに詰めて販売もしている)。

今はなくなってしまったが、お隣川口にはサッポロビールの工場があった。ビールは水がおいしいところで作られるということで、この近辺はおいしい水の出るところなのだろう。

今は、水をわざわざガソリンと同等な値段で買う人が多い。
我が家はそんなことはしないが、天然水を時々手に入れている。

私の友人が八王子の山側に住んでいて、その集落は引用の沢水を引き込んでいるのだ。月額使用料は200円くらいだったか。友人の家に遊びに行くときは大きなポリタンクを持っていくことにしている。
この水で入れたお茶はなんとなくおいしい気がする。お米もこれで炊くとおいしい気がする。

ついこの間も、用事があったので1年ぶりくらいに訪ねた。
山の中でも暑かったのだが、友人宅の脇を流れる沢のせいか、気持ち的には涼やかである。2時間くらいの滞在時間で、ゆっくりと友人と話すことができなかった(雑誌の取材中ということもあったのだが)が、今度、水を汲みに行く口実にゆっくりとしたいと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

炭焼き

月に1度行なわれる、炭焼きグループ「炭遊舎」の共同作業日に参加。

炭遊舎は夏の間はお休みで、炭焼きシーズンとなる10月から活動再開していた。先月は参加できず今月は参加。他の行事と重なったりしてしまい、2、3ヶ月に1度参加すれば良い方の、さぼり気味会員なのです…coldsweats01
しかも、いつもは9時半からの開始時刻に間に合わず、お昼近くの参加ばっかり。しかし、今月は9時頃には到着。
紅葉もまだみられるので、道路は渋滞しているであろうと思っていたのだが、順調に走れたのだ。紅葉が終わったわけではなく、炭遊舎のある神奈川県藤野町(現相模原市)は赤や黄色の葉が木にしっかりとついていて、晴れた空ととても素敵なコントラスト。

まずは先月に焼いた炭を窯から取り出す作業。ほとんど見学ですが、木炭、竹炭がどんどん出てくる。量はまぁまぁだけど、質はなんか軽そうな感じ。持っただけで折れる、少しの衝撃で割れるなどの炭が結構多い。火持ちはしなさそうな炭が多いように感じられた。炭材が良くなかったのか、火の調整がうまくいかなかったのか、あまり炭焼きに詳しくないhiroに判断できなかった。

お昼前に車で20分ほどの距離にある竹林にむかい、竹の切り出し作業。
竹林は駐車場所から徒歩で山の斜面を登っていかなければならず、竹の運搬には大変な労力。10人程度が竹の切り出し、運搬を行なっていく。お昼ご飯に間に合わせるために、ここでの作業は1時間強。

お昼ご飯をはさんで、午後の作業。

午前中に切り出した竹を、70cmくらいの長さに切りそろえる。
本当なら、コレを6分割に割って、節を取ったりするのだが、参加者から紅葉狩り客で電車や道路が混雑しそうだから、早めの解散をという声があがり、2時半ころから三々五々解散となった。

解散後、近くの温泉で汚れと汗を落し、帰路。
高速道路は事故などもあり、トータル20kmほどの渋滞。
炭焼き以上になんか疲れてしまった。

次回は12月20日の開催とのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

ヤギの命名(めぇ~めぇ~)

ヤギが来てから1週間。

ようやく名前が決まった。

たくさんの候補があった。真面目、おふざけ、いろいろあり、これまた悩む。
そこで、ペットの姓名判断というものがないか検索したところ、無料のサイトがあったので、それを参考にした

名前の画数で性格、健康の運勢が決まるというもの。
その中から、3画と13画の名前を選び、決めた。
ちなみに3画とは「ツキと幸運に恵まれます。活動的で活発な性格なので飼い主のみならず、みんなから愛されます」。
13画は「頭がよくて、人気者になる運勢です。飼い主にかわいがられる、いい名前です」とのこと。

Dsc_0484で、決まった名前。
オス 「大」(だい) (3画)
メス 「かん奈」 (13画)
です。
どうぞよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

野菜の葉っぱも大好物

0118_k畑に生えている雑草を食べてくれることがわかったが、いつでも畑につなぐことができるわけではない。

たまたま、収穫したキャベツの外葉があったのであげてみる。
もう夢中。これで一気に慣れてくれたのか、キャベツの葉っぱを見ると近寄ってくるくらいになる。

でも少しおっかなびっくり。

0118_hオスの方は1口くわえると数歩さがり、もぐもぐ。なくなると、“どうしようかな、食べたいな”という感じでそろりそろり、そして1口くわえると…以下繰り返し…。
そして、キャベツを持つ手を頭(角?)で押してくる。慣れたのではなくこれは脅し?喧嘩をしたがってる?
hiroだって負けないぞ。といっても手で押さえているだけなんだけどね。

またhiroたちが座っているのと、立っているのでも違う。しゃがんでキャベツを与えているときに立ち上がろうものなら猛ダッシュ。まだやっぱりダメ?

でも、“あの葉っぱはおいしい”と判断したらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

ヤギ、畑に初出動

P1151647_2 元の飼い主“ヤギパパ”さんから飼料をいただいたが、これはあくまで“おやつ”ということなので、量はそこそこに。

あとは草を何でも食べる(もちろん毒草や食べてはいけないものもあるのだが)ということで、みょうが畑の草が多く生えている(枯れ草もある)ところに連れて行くことにした。
しかし、昨日買った首輪が思ったよりも大きいというハプニング発生。逃げ惑うヤギたちに首輪をつけるのも大変だったのに、つけ直しすることになるとは…。あらかじめ採寸しなかったのが、もちろんいけなかったのだが。

さて逃げ惑うヤギたちに首輪と引き綱をつけ、小屋の外に出そうとするが出ない。無理やり出しても、足を踏ん張って一歩も動こうとしない。ズリズリズリ。引きずって目的地まで移動。

やっぱり落ち着かないようだが、草を食べ始める。けっこう食べるぞこいつら。

草を食べてくれることを確認できただけでもよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

hiro農園の新たな住人

P1141638P1141633昨年末から1ヶ月かけて作った小屋の住人がやってくる。

千葉県からやってくるのだが、相手方から午前中には到着したいとメールで連絡をもらっていた。
まだかまだかと、小屋の細かな造作をしながら待つ。
ケータイ着信音。
「積み込みに時間がかかってしまって、今から出ます。1時間くらいで着きそう」
と10時半過ぎに連絡が入った。あと1時間か…。
その間、小屋作りや、切り藁などを用意することにする。

約1時間後、住人を運んできたハンドルネーム”やぎぱぱ”さんご一行が到着した。車ごと庭まで入ってきてもらい、住人をおろすが、出てこない。そう住人とはヤギのことである。
見慣れない車が入ってきたのと、獣の気配を感じたのか、飼い犬たちが興奮して鳴き出す。それに驚いたのか?しかし、違うようだ。ヤギを連れてくるのに、首輪や引き綱をつけたことで、ヤギが抵抗したと聞いたので、違う環境、もしかするとどうにかされてしまうのではないかとヤギが怖がっているようなのだ。

それでも強引に小屋の方に連れ出し、小屋に押し込む。なにか落ち着かない。
見慣れた顔が離れていき、見慣れない顔ばかりになってしまい、不安そうなヤギ。
早く慣れてくれ~。

見慣れないhiroたちの顔でも安心するのか、いれば鳴かないのだが、人気がいなくなると「メ~」と鳴き出す。それに反応して飼い犬たちも「ワンワン」。う~んこれは早く慣れてくれないと鳴き声が近所迷惑になってしまうぞ。

暗くなってから、ヤギたちの首輪やロープなどヤギを畑に連れて行くための用具を買いに、ホームセンターまで出かけた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

小屋作り3

P1131614小屋作りから約1ヶ月、小屋の外観がほぼ出来上がった。

小屋内の柵もできたので、住人の受け入れが出来る態勢にはなった。
建物全体がいくらか高いので、陽射しが強くなるまでにヒサシや板の打付けをしたいと思っている。

住人がやってくるのは明日のこと。

なんとかできあがってホッとしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

小屋作り2

P1081568 小屋の大まかな構造が出来上がり、細かな造作を足していく段になりました。

屋根がずいぶん高いので、ひさしの追加を検討中。
出入り口の扉もつけなくてはいけないし、小屋の中央に柵を設けて、2間にしなくてはいけないし。まだまだやることはいっぱい。

“住人”は14日にやってくることが決まっています。
どこまでできるでしょうか?

ちなみにココまでにかかった経費は57,000円くらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)