2013年6月18日 (火)

facebookをご覧ください

普段の記事については、このブログよりも、facebookのほうが更新頻度が高くなりました。

最近の様子はそちらをごらんください。

facebookにページへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青空市

20130706aozoraichi


毎月第1、3土曜日は川口市農協鳩ヶ谷支店で朝市を開催しています(8時から)。
7月第1土曜日につきましては、「青空市」を開催いたします。

通常の野菜の直売のほかに、女性部による出店(焼きそば?フランクフルト?)、農協経済部による農協製品(A-COOP)の販売(通常店頭価格より割引あるかも)があります。

野菜の直売は野菜がなくなり次第終了となります。普段の朝市よりも品数は多いと思いますが、早く売り切れてしまう可能性が大きいので、早めのご来場をお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月26日 (土)

直売の紹介

hiro農園が関わっておる直売所を紹介します。

・南鳩ヶ谷直売所
毎週火曜日、木曜日、土曜日の午後3時から販売しています。
(年末年始、GW、お盆など臨時休業する場合があります)
営業日にはのぼりが立てられますので、目印にしてください。

近隣4軒(MAXで)の野菜生産者が品物を持ち寄って営業しています。
夏はきゅうり、トマトが、冬は大根、白菜、葉菜類がメインになります。
hiro農園はこちらでの販売が主になります。

夏は6時、冬は5時が、閉店の目安です。
品物がなくなれば閉店してしまいます。また人気の品物、出品数の少ないものもありますので、お早めのご来店をおすすめします。

より大きな地図で 南鳩ヶ谷直売所 を表示

・里の庭先販売
個人農家の庭先販売です。
毎週土曜日、朝7時から販売しています。
1軒でやられているのですが、品数も量(大きさ)もボリュームあります。
店主とお客さん、お客さん同士のコミュニケーションも良く、常連さんの多い直売所です。
hiroも品目の少ないとき(こちらで売られていないもの)には出品させてもらっています。お手伝いも時々しています。
だいたい9時には販売終了になることが多いようです。

より大きな地図で 里、野菜直売所 を表示

・JA川口市朝市
毎月第1、3土曜日、朝8時からの販売時間です。
各農家ごとの相対会計です。盛況しすぎて、お客様の対応についていけないことが多くなってしまい、整理券配布(7時からの配布)、順次ご案内というスタイルになっております。
販売開始10分前までのご来場をおすすめします。

より大きな地図で JA川口市鳩ケ谷支店 を表示

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月16日 (水)

雪遊び

妻が雪だるまをこさえていました。

0115_yukid1

さらに妻が手を、自分が頭を追加してこんな具合に↓

0115_yukid4

うん、かわいい!!

甥っ子たちは、かまくらもどきにチャレンジしてました。

0115_ykamakura







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月15日 (火)

「10年に1度」並みの大雪

14日。世間では成人の日というハレの日でした。

我が家では父の一周忌法要がありました。

数日前から天気予報とにらめっこ。天気悪そうだなぁ。雪とか言ってるけど、大丈夫か。

前日の天気予報やウェザーニュースなどの予報では内陸を中心に大雪。雨、雪の予報分布図をみても川口は、「うっすら積もる程度」。雪から雨になる時間もあるみたいだし、大丈夫かな。

朝から雨模様でしたが、法要の始まる30分前から雪に変わり始めました。
読経を聞きながら、お寺の本堂から見える景色が白くなり始めているのが気になって仕方がありません。墓前にお線香をあげに行くときにはかなりの積雪。

この後場所を変えて、会席の会場へと行くのですが、道に出てびっくり。道路もすごい積雪。轍があっても道路面が見えない。
送迎バスも細い道で、曲がる際に何度か切り返しを余儀なくされたとか。
交通量の多い国道に出ても雪がシャーベット状になっているだけで、スリップしそう。現にバスの前を走っていたタクシーは後輪がふらふらしていて、見ているこっちが冷や冷や。途中、事故があって通行止めになった箇所がありUターンしたり、道が混んでいたりと、通常20分程度で到着する道を1時間もかかってしまいました。帰りも同様。

帰ってきたら、自宅周辺は10cm以上の積雪。喪服を作業着に着替え、自宅前の通りの雪かき。
すごかったのがビニルハウス。たぶん作って始めてではないかという雪で、中央部がしなっていました。
手が届くところだけしか雪おろしができませんでしたが、しなりはとれたと思います。翌日確認しましたが、大きく曲がったところはないし、ビニルの破けもないしホッとしました。

野菜も雪で埋まってしまったので、直売もしばらくはお休みかな?

Dvc00386

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月11日 (金)

今年もよろしくお願いします

新年のご挨拶が遅れました。

昨年、身内を相次いでなくし、お年賀のご挨拶ができませんでした。
1月に父を亡くし、法事やら雑用がありましたが、夏野菜の準備は例年通りでき、収量もそこそこありました。

秋作(冬野菜)の準備が始まる頃、祖母の具合が悪くなり、9月に他界。前後の農作業が思うようにはかどらず、野菜は大根の種まきが精いっぱい。苗を作っていた、ブロッコリーや白菜などはだめにしてしまいました。冬野菜は惨憺たる有様です。

そして相続の問題に頭を悩ませています。
周辺環境(生産地や緑地の景観)を守るための寄付金、募金を呼びかけたいがどれほど集まるものなのか…。
やはり住宅地での農業には無理があるものなのか…。

胃の痛い日々がしばらく続きそうです。

しかし、農地は残したいし、しばらくは残りそうなので野菜作りできるだけ続けたいと思っています。また、自宅古民家(って自分で言っていいものなのか)での食のワークショップも開催したいと思っています。

1月26、27日 味噌づくり(どちらか1日)
2月10日    キムチ作り
2月17日    もちつき
3月        お母さん大学主催のピザ会

いままでと変わらぬ農業活動ができますよう、皆様の励まし、協力をよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

たどころ豆

Tadokorohana
鳩ヶ谷の地豆(じゃないかもしれませんが)に「たどころ豆」というのがあります。

茶豆の一種だと思います。熟した豆はクリーム色ではなく緑色をしています。
昨冬はこの豆で味噌をひと樽仕込みました。

hiro農園では昔、節分近くになると柊を出荷していました。柊には大豆を乾かし豆を採ったあとの「マメガラ」をわらでくくりつけていました。
このマメガラを得るためににたどころ豆を作っていました。

しかし、父の体が悪くなったり、柊が害虫で葉がやられ出荷できるものが少なくなったたりなどの理由から、柊の出荷はもう何年も中断しています。
自然、たどころ豆の栽培も疎遠になり、種もなくなってしまいました。

そんな時、近所の人から「たどころ豆の種が欲しい」と言われました。
ないと伝えたところ、誰か持っている人を知らないかとも言われました。

そのあともやはり欲しいという人が現れ、あの人が持っているらしい、作っているらしいという情報も入ってきます。
その「栽培しているらしい人」に農協の同じ部会のメンバーがいて、いいたところ「ある」とのこと、少しでよければ分けてもらえるということになりました。

種を探しているうちに、自家製味噌も作っていることから、私も欲しくなり、欲しがっていた人とわけあいました。

昨年数100gだった豆が1kg以上になり、味噌も仕込むことができました。
そして今年は昨年よりも多く種をまくことができました。

収穫はまだ先ですが、どれくらいとれるか楽しみです。

(写真はたどころ豆の花です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月18日 (水)

たかが電気?

原発の有無、可否についてはおいといて、スポーツ新聞の記事を見て不快に思ったのが坂本龍一の発言。

「たかが電気のために命を危険に晒してはいけない」

たかが電気という言葉にカチンと来ました。

私は今年1月に父を亡くしました。
昨年6月に容体が悪くなり、酸素吸入も必要になったり、血中酸素を監視する機械が必要になったりと、大変な思いをしました。

これら機器は電気がなければ動きません。

坂本氏は「命のためにたかが電気」と思うのかもしれませんが、電気のおかげで命を守ることも、命を延ばすこともできるのです。

今でも電気の力を借りてでも生きようとしている人がいるのに、たかが電気という発言を口にした坂本氏の浅はかさに怒りとあきれを感じずにいられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

青空市は雨でした

先日お知らせしました「青空市」は雨に降られてしまいました。
それでも途中はさっと日が差込、ムシっと熱くなったりもしました。

9時から野菜等の販売のはずが、雨の中来てくださったお客様もいるからと、数分フライイングして開始してしまいました。(野菜がたくさんあれば少しぐらいいいと思いますが、これやるとクレーム来ることあるんですよね)
朝市の常連客はもちろん、初めての方もいたように思います。

11時半にはどうにか野菜もさばけ、農協ブース(かき氷、おせんべいなどの物販)や女性部(焼きそば、フランクフルト、きゅうりの1本漬け)もなかなか盛況だったようです。

次の川口農協市青空市は12月に開催の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

梅雨空が戻ってきました

hiro農園周辺では、梅雨だというのに1週間くらい雨が降らない日が続いていました。

天水頼みの農園ですので、植え付けたばかりで根が張らない苗や、水を多く欲しがるナスやきゅうりには過酷な環境だったかもしれません。

それもようやく解消。7月に入り、梅雨空が戻ってきました。
心なしか野菜も潤ってきたように思います。

蒸し暑さも戻ってきたので嫌がる人もいると思いますが、我々百姓にしてみれば恵の雨です(時々でいいですけどね)。

果菜類が多くありますので、ぐんぐん伸びて、たくさんの実をつけて、直売所に並べられるようになって欲しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧