2013年6月18日 (火)

青空市

20130706aozoraichi


毎月第1、3土曜日は川口市農協鳩ヶ谷支店で朝市を開催しています(8時から)。
7月第1土曜日につきましては、「青空市」を開催いたします。

通常の野菜の直売のほかに、女性部による出店(焼きそば?フランクフルト?)、農協経済部による農協製品(A-COOP)の販売(通常店頭価格より割引あるかも)があります。

野菜の直売は野菜がなくなり次第終了となります。普段の朝市よりも品数は多いと思いますが、早く売り切れてしまう可能性が大きいので、早めのご来場をお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

自治会文化祭

Bunkasai01


19日に地元自治会で「文化祭」がありました(すいませんタイムリーでなく)。

私は役員ですので、早めに会場入り、設営準備などもやらされます。

文化祭と言っても、町会内ブロックの各代表、老人会のサークル、民謡の会などがステージで発表する(歌う)というのがほとんどですが。

開始がお昼すぎというちょど暑い時間だったのですが、多くの人に来てもらえてよかったです。

Bunkasai02


Bunkasai03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

青空市

7月7日にJA川口市の青空市が開催されたばかりですが、支店単位でも青空市を開催されることがあります。

21日にJA川口市南鳩ヶ谷支店で青空市が開催されます。

この日は本店でも8時から定例の朝市も開催されますが、南鳩ヶ谷支店に近い方はこちらにどうぞ。JAで販売しているお米、せんべいなども販売します。試食もあると思いますので、どうぞお越し下さい。

Img_0002

より大きな地図で 南鳩ヶ谷直売所 を表示

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

青空市



旧鳩ヶ谷市時代に開催していた市開催の「青空市」ですが、昨年12月から川口市農協主催、川口市後援となり開催は続いています。

平成24年度の1回目は、通常であれば農協朝市が開かれる、7月7日9時からと決まりました。

開催時間は朝市と時間が違いますので、気をつけてください。
また、今までは会場は鳩ヶ谷市庁舎でしたが、JA川口市本店が会場となります。

野菜の販売だけでなく模擬店も出るようですので、たくさんの方にご来場していただければと思います。

Img_0001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

唄・三線と琉球舞踊

農業とは関係ないのですが、案内をさせてください。

7月25日(月)、川崎ソリッドスクエアで琉球舞踊の公演があります。
わたくしhiroは地謡で参加します。

問い合わせはブログ琉舞・鶴之会のメールフォームまでお願いします。チケット残ってるかな?

20110702081630b1d

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

味噌作りワークショップ

今年もやりました「味噌作りワークショップ」
毎年1回ずつの開催で3年目(3回目)。

毎回5人ほどのこぢんまりした会ですが、複数回参加してくれている人もいるし、味噌作り未経験者といろいろな人が毎回集まります。

このワークショップは妻がメインで動き、hiroとMy motherはサポートメンバー。サポートメンバーは大豆(味噌豆)をゆでるかまどの火の番と、大豆をつぶすお手伝いが役割。

味噌作りは大豆ゆでから樽つめまで半日はかかる作業。
かまどはほとんどがhiroが見ていて、ときどき参加者が様子を見に来たり、薪をくべたりするくらい。
あとは、みんなが食べる昼飯をみんなで支度するというのが、午前中の主な仕事となります。
畑に行って大根、白菜を採ってきて、刻んだり炒めたり。わいわいやりながらご飯を作っている。
昼メニュー
・黒米入りご飯
・具だくさん味噌汁(もちろん自家製みそ)
・丸大根と厚揚げ豆腐の煮物
・白菜と長ネギの重ね蒸し
・切干し大根(茹でた味噌豆を少し分けてもらっていれました)
・長いものとろろ、味噌で味をつけたもの
子連れの参加者もいて、子どもには自家製玄米もちと黒米もちの磯辺巻きを用意

たくさん食べて、体力を充電してもらったらいよいよ味噌作りの再開。
まずは麹と塩をまぜて「塩切り麹」を用意する。
Misokai01

つぎに臼杵で大豆をつぶす(臼杵を汚さないようにするのと取り出しやすくするためにビニル袋に入れています)
Misokai02
5人分の大豆を手作業でつぶすのは大変なので、7割くらいは機械でつぶします。

つぶした大豆をたらいにあけ、塩切り麹と混ぜます。
Misokai03
時々つぶし残しの大豆があるので、指でつぶしながら、また大豆のゆで汁をくわえながら材料をよく混ぜます。

まぜた味噌のもとを樽につめます。
Misokai04
ハンバーグをこねる要領で味噌玉をつくりそれを樽にたたきつけるように入れていきます。

樽に詰め終わったら、塩を表面にふりかけ、ラップで覆い空気に触れないようします。
中ブタをいれ、各自家に持ち帰ったら、重し(できあがり量3.5kgなので800gが目安)をするよう指示。
これで味噌作りはおしまい。

終わったあとはお茶を飲みながら雑談などして、解散。
帰り際、お昼ご飯の食材の残りを分けて持ち帰ってもらいました。味噌と野菜、少し重かったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

援農 稲刈り

2年前からhiro農園オープンデー「稲刈り会」(有料)を企画し開催していました。が、今年は日程の選定を10月3連休の初日に決めてしまったのがいけなかったのか、参加者がなかなか集まらず中止の決断crying

代わりに、11日なら手伝えるという人がいるというので、援農というかたちで稲刈りを行いました。集まったのは大人8人子供5人(子供は戦力外になっちゃいますね)。

今年の稲刈りは天候と雑草(いつものことか)、に泣かされました。
11日も前々日から翌朝にかけて大量の雨が降ったため、乾いた田んぼが水田に、お手伝いしてくれる田んぼは水こそたまっていないものの、場所によってはぬかるんでいたりして、大変でした。
朝10時からスタートして、お昼をはさみ午後4時まで稲刈りをしました。お昼を食べて帰ってしまった人が半数いたので、予定していた田んぼの稲刈りは全部終えることはできませんでしたが、6~7割程度の稲刈りは終わったように思います。

刈ったイネはヤライ(ハセ)にかけて乾燥させます。
まだ稲刈りはすべておわっていません。
また、脱穀作業もほとんどできない状況です。
今年は台風が来ないものの、秋の長雨が続いて、ちょっとうんざり気味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)