« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月20日 (金)

グリーントンネル

平サヤインゲンが大きくなってきました。
収穫も忙しくなってきています。

Imgp0285

高さ2mくらいのパイプトンネル全体に葉が茂り、グリーンカーテンならぬグリーントンネルを様しています。

Imgp0321

となりのパイプトンネルは長尺ササゲが植わっています。
こちらも生育旺盛、ネットに絡まず、地面をはってしまってます。(下の写真は半月ほど前の状態です)

Imgp0283このままでは収穫しづらくなってしまうので、方向修正、ネット誘引を施してあげます。

Imgp0284これでいくらかスッキリしたように見えます。

ワキ芽も出てきて、やはりネットにうまく絡んでくれないので、ネット誘引の作業は続いています。

花もいくらか咲き始めてきました。
ササゲの花を見たことがありますか?

花や収穫などはまた別の記事で。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

オクラ

オクラが急に伸びた感があります。

7月1日の記事では膝より少し大きい感じでしたが、10日後には(7月11日)には腰くらいの高さになりました。

Imgp0309


この頃には花も咲き始めていて、今週から売所に並び始めました。

今はこんな感じ。

Imgp0325


hiro農園で作っているオクラは丸さやで、よく目にする五角形ではありません。
お客さんからは
「なにこれ、おくら?初めて見るわ、こんなの」
「大きくて硬そうだけど、大丈夫?」
という声が聞かれます。

丸さやオクラは15cmほどの長さで収穫します。もちろん大きくても柔らかいのです。
直売所ではそれを10本(小さめだと15本くらい入るものも)100円で売っています。

丸さやオクラは作り始めたのがかなり前です。
当時も先ほどのお客さんと同じようなことも言われました。

今では、1袋にボリュームがあるのと、柔らかくておいしいという「丸さやオクラファン」の方もいらっしゃって、楽しみにしてくださっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月18日 (水)

たかが電気?

原発の有無、可否についてはおいといて、スポーツ新聞の記事を見て不快に思ったのが坂本龍一の発言。

「たかが電気のために命を危険に晒してはいけない」

たかが電気という言葉にカチンと来ました。

私は今年1月に父を亡くしました。
昨年6月に容体が悪くなり、酸素吸入も必要になったり、血中酸素を監視する機械が必要になったりと、大変な思いをしました。

これら機器は電気がなければ動きません。

坂本氏は「命のためにたかが電気」と思うのかもしれませんが、電気のおかげで命を守ることも、命を延ばすこともできるのです。

今でも電気の力を借りてでも生きようとしている人がいるのに、たかが電気という発言を口にした坂本氏の浅はかさに怒りとあきれを感じずにいられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

青空市

7月7日にJA川口市の青空市が開催されたばかりですが、支店単位でも青空市を開催されることがあります。

21日にJA川口市南鳩ヶ谷支店で青空市が開催されます。

この日は本店でも8時から定例の朝市も開催されますが、南鳩ヶ谷支店に近い方はこちらにどうぞ。JAで販売しているお米、せんべいなども販売します。試食もあると思いますので、どうぞお越し下さい。

Img_0002

より大きな地図で 南鳩ヶ谷直売所 を表示

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

青空市は雨でした

先日お知らせしました「青空市」は雨に降られてしまいました。
それでも途中はさっと日が差込、ムシっと熱くなったりもしました。

9時から野菜等の販売のはずが、雨の中来てくださったお客様もいるからと、数分フライイングして開始してしまいました。(野菜がたくさんあれば少しぐらいいいと思いますが、これやるとクレーム来ることあるんですよね)
朝市の常連客はもちろん、初めての方もいたように思います。

11時半にはどうにか野菜もさばけ、農協ブース(かき氷、おせんべいなどの物販)や女性部(焼きそば、フランクフルト、きゅうりの1本漬け)もなかなか盛況だったようです。

次の川口農協市青空市は12月に開催の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

青空市



旧鳩ヶ谷市時代に開催していた市開催の「青空市」ですが、昨年12月から川口市農協主催、川口市後援となり開催は続いています。

平成24年度の1回目は、通常であれば農協朝市が開かれる、7月7日9時からと決まりました。

開催時間は朝市と時間が違いますので、気をつけてください。
また、今までは会場は鳩ヶ谷市庁舎でしたが、JA川口市本店が会場となります。

野菜の販売だけでなく模擬店も出るようですので、たくさんの方にご来場していただければと思います。

Img_0001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

梅雨空が戻ってきました

hiro農園周辺では、梅雨だというのに1週間くらい雨が降らない日が続いていました。

天水頼みの農園ですので、植え付けたばかりで根が張らない苗や、水を多く欲しがるナスやきゅうりには過酷な環境だったかもしれません。

それもようやく解消。7月に入り、梅雨空が戻ってきました。
心なしか野菜も潤ってきたように思います。

蒸し暑さも戻ってきたので嫌がる人もいると思いますが、我々百姓にしてみれば恵の雨です(時々でいいですけどね)。

果菜類が多くありますので、ぐんぐん伸びて、たくさんの実をつけて、直売所に並べられるようになって欲しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

ピーマン

Imgp0224
昨年はカラーピーマンも植え付けましたが、今年はノーマルピーマンのみ。
株数もそれほど多くせず、基本、自家用となると思われます(直売所で昨年多く作付された方がいて、今年は遠慮したのです)

写真は初収穫の時のもの。まだ支柱も立てていないでいたら実をつけてしまったという、あ~私のズボラさが表れる1枚ですね。

昨年まで固定種(在来種)、ホームセンターの種などまいていましたが、管理の悪さもあったのでしょう、青枯れやウィルスが発生し良く出来たと言えることがあまりなかったのですが、タキイ種苗から取り寄せたこの種は丈夫ですね。台風でやられたものもありましたが、見た目は健康そうに育ってくれています。

あとは管理をしっかりしてあげれば、直売所に少しはだせるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いんげん

Imgp0225
ようやくインゲン類がツルを伸ばし始めてくれました。

平サヤインゲンが成長が早く、その次にケンタッキーという普通のインゲン種、そして遅いのが一番多く植えつけた長尺ささげ。

つるありインゲンは放っておくととんでもないところにツルを絡ませたりするので、時々様子をみて、方向修正してあげなければいけません。

そして平サヤが少しですが、収穫できそうな大きさにまでなってきました。
もう少し数が増えると直売所に出せるようになるのですが…。

Imgp0227

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おくら

いつの間にやら、オクラがワサワサと茂ってきました。
Imgp0228
オクラの間にはマリーゴールドが植えてあります。これはセンチュウ予防で、以前カネコ種苗に研修で訪れた際にオクラの栽培のアドバイスで聞いたので昨年からやっています。(マリーゴールドを混植すること自体はもっと前からやっていますよ)
ちょっと前まではマリーゴルードの方が大きくて、大丈夫かなと思っていましたが、もうマリーゴールドを覆うほどに成長しました。
でもまだ膝丈くらいで、つぼみはあるものの、開花はしていません。この大きさで実が付き始めると収穫が大変なので、もう少し伸びてほしいのですが。
Imgp0229

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »